コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

なるほど英語(雨女・雨男)

英語独特の表現に出会ったとき、
テンション上がる瞬間がある。



たとえば、



名称未設定-1 




という疑問。


Rain man とか Rain woman とか言うのかと思っていたら、
英語では こんな言い方をするらしい。


 
名称未設定-2 



直訳すると「あなたが天気を連れてきた」。


たとえば、Gorgeという青年が大雨のイギリスから晴天のイタリアに旅行したとしよう。
いままで晴れてたイタリアの空が、Gorgeが来た日から急に大雨になってしまった。
するとGorgeはイタリアの友人Franciscoから言われるのである。

”Gorge, you brought the weather with you." と。
(ジョージ、雨連れてきちゃったんだね!)


ちなみに、the weather は the snow とか the sun とかに自由に変えられるらしい。
「あなたが雪を連れてきた」「晴天を連れてきた」とか表現できる。
(オールマイティーなthe weather のほうがお勧めらしいが。)


なんか、いかにも英語的な発想な気がして
テンションUP


・・・あれ。私だけ?








スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アリ

Author:アリ
アラサー女子、結婚7年目。

大切にしている言葉は
「You are what you eat」

趣味はパン作り、小物作り、
英会話、色んな人と出会うこと。

只今 2歳の息子に毎日振り回されています。



★カウンター★




★ランキング★
よかったらクリックお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。